最強の開運印鑑/印鑑天下人

印鑑天下人

名は体を表すといわれるように、印鑑もまた持ち主のキャラクターを表す場合があります。
戦国を代表する三人の英傑、彼らが用いた印鑑もその例に漏れません。

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の3人が愛用した印鑑

「天下布武」の印鑑は織田信長が「自分が天下を平定する」という確固たる意志を余に示したものとして歴史的にも有名です。

豊臣秀吉、徳川家康もそれぞれユニークな印鑑を用いていました。
特に糸のような文字線が自由闊達に這い回り、判読不明な秀吉の印鑑、
それとは対照的にかっちりとまとまった(悪く言えば面白みのない)家康の印鑑。
まったく作風の異なる2点の印鑑は、秀吉、家康それぞれの性格を表しているとも申せましょう。

いずれの印鑑にも共通するのは持ち主の個性と強固な意志をに表現しているという点で、
これぞまさに天下人の天下人たる所以と、印鑑自体が雄弁に物語っているかのようです。

信長・秀吉・家康が愛用したいにしえの印鑑の作風を、現代の職人が忠実に再現した逸品、
それが、まさに最強の開運印鑑ともいうべき【印鑑天下人】(いんかん・てんがびと)です。

完成品は3人にそれぞれゆかりのある神社のお守りをお付けしてお納めします。

・・・ところで、3人の天下人中で最も多くご注文をいただいているのは誰の印鑑だとお思いになりますか?

正解はなんと「家康印」です。

発売前は、信長 > 秀吉 > 家康 の順だろうと予想していましたが、いざフタを開けてみると、 ここまでの時点では以外にも「家康印」の圧勝です。

必ずしも国民的人気と一致していないところみ面白みを感じますが、 キーワードはやはり「安定」ということになるのでしょうか。

というわけで「信長印」「秀吉印」のご注文も心よりお待ちしております。

【印鑑天下人】オンラインショップを見る⇒